洲崎西 ざきにし春の豚まつり〜Majiで絶頂5秒前〜

5月25日

洲崎綾さん、西明日香さんによるラジオ「洲崎西」のイベントに参加してきました。

会場は前回と同じく中野サンプラザです。

 

洲崎西のイベントは前回のミルハモぶり2回目、

今回は2回公演あり、どちらも参加することが出来ました。

 

まず、お二人の髪型が非常にかわいらしかったというのが第一印象でした。

特にぺっちゃんの髪型はいつもとだいぶ変わっていて、

豚を意識したそうなのですが小動物みたいで似合っていました。

夜公演のキャストクイズで巽悠衣子さんが言っていた、

ぺっちゃんはどんどん顔が幼くなっていく

ってのは割と納得でしたね。

 

この日は洲崎西のトークで笑い倒そうというつもりでいたのですが、

やっぱり話を聞いているだけでゲラゲラ笑えました。

 

声優のイベントで血圧はかったり、

いやらしい!って叫んだり、

番組スタッフが出てきてリスナーにボール投げたりなんて

普通無いですよねw

 

そしてなんと、

昼公演にて、

洲崎西ショートアニメ化決定!

 

スクリーン「洲崎西ANIMATION」(それっぽいOP映像)

豚リスナー一同「ワハハwww(なんだネタか)」

スクリーン「2015年7月 TOKYO MX, サンテレビ, テレビ金沢にて放送開始 」

豚リスナー一同「ええええええええ!?!?!?!?!?!?!?」

 

といった具合で、かなり驚きでした。

声優ラジオがアニメ化なんて、前代未聞ですよね。

とにかく楽しみでしょうがないです。

アニメ化に際してイベントなどもやると思うので、

どうにかして行きたいと思いました。

 

 

そしてそして、

なんとなんと、

夜公演にて、

洲崎西1stライブ開催決定!

 

またまたサプライズです。

会場は大宮ソニックシティ、地元嬉しい!

洲崎西の曲は良い物ばかりなので、ライブが今から楽しみです。

 

変なことばかりやっている洲崎西ですが、

日々の疲れなどを笑い飛ばすことができる

とても貴重な環境だと思います。

ラジオが始まって2年、

声優のラジオはここから続いていけるかが勝負だそうで。

私はリスナー歴がまだまだ浅いですが、

いよいよ展開に本腰を入れてきたなという印象を受けました。

これからアニメやライブ、イベントなど楽しみです。

あと、ラジオも毎週ちゃんと聴き続けよう!

 

洲崎西は毎週火曜25時、超A&G+にて放送中

広告

鼻血、車を買う。 -納車編-

5月16日

ついに実家に私のパジェロミニが納車されました。

9156

ガンメタリックブラック。

ナンバーは765です。

20年落ちです。

フロア3AT、ターボ付きです。

 

5月22日

授業後に実家に帰り車を受け取りました。

ついに私も車デビュー。

これからお金の使い方を考えなおしていかないといけないですね。

我が家の予算の意識改革。

車内用芳香剤やソケット充電などを買うついでに、

さっそくドライブもしてみました。

父の同伴で猛特訓。

まだまだ駐車がおぼつかないけど、

だいぶマシになったかな?

原付き乗り回してるから公道は慣れてるんですけどね。

車の運転に至ってはペーのパーです。

でも、軽は小さくて乗りやすいです。

軽で運転に慣れて、ゆくゆくはもっと大きくて速いクルマに乗りたい。

ちなみにターボ付きの20年落ちパジェロミニくん、

40km/hで回転数が3.5kいきます。

うるさいし遅い。だがそれがいい。

私の好みって渋いのかな。。。

 

なんだかんだで、とても気に入っているので、

これからカーライフを楽しみます!

TrySail 1stライブ ”Sail Out!!!”

5月23日

雨宮天、麻倉もも、夏川椎名さんらの声優ユニット”TrySail”の1stライブに行ってきました。

会場はパシフィコ横浜、昼公演と夜公演の2回回しでした。

1stライブと言いつつも、持ち曲がわずかしかないTrySailですが、

トラハモの公録ではいつもカバー曲をやるのが定番となっているため、

今回もそんな感じでした。

 

開演するとまず最初に30分コントが繰り広げられ、

大変おもしろい内容となっておりました。

声優なのに、台本を捨てて寸劇をやってしまうのだから、

すごいですよね。

 

ソロパートではもちょがSCANDALさんの「瞬間センチメンタル」を

見事なクールもちょでカバー。

普段は抜けててかわいらしいもちですが、

クールもちょの時に麻倉ももとしての真髄を見られると思います。

それだけもちょのポテンシャルは高いと思いました。

そして何より選曲が素晴らしいです。

次回のクールもちょ枠にも期待ですね。

 

ナンスによるジュディマリの「そばかす」は歌声がとてもマッチしていて、

トラステJUMPの時のボーイフレンドのように、こういうテイストはイケるなと思いました。

 

ナンスともちょが出演していた

ウィッチクラフトワークスから、

お二人が歌っているエンディングテーマ「ウィッチ☆アクティビティ」。

私はこの作品を見ていないので知りませんでしたが、

2人共表情の少ないキャラクターということで、

キャラクターを意識した無表情でのパフォーマンスでした。

とてもシュールでこれはこれでアリだなと、

とてもクセになるダンスでした。

先ほど実際のエンディング映像を確認した所、

このダンスがほとんどそのまんまでなるほど。

 

天ちゃんの1stシングル「Skyreach」のカップリング曲、

「夢空」は非常に好きな曲で、

リリースイベントに参加していない私は

ここで初めて生で見ることができ嬉しかったです。

また、3rdシングル「Velvet Rays」決定とともにここで初披露。

「Skyreach」と似た雰囲気で、とてもいいと思いました。

ずっと楽しみにしていた「Skyreach」が無かったのが残念です。

 

また、今回ライブのために作られたTrySailの新曲が2曲ありました。

特に「僕らのシンフォニー」が好きです。

2ndライブでも披露してくれるかな?

そしてなんと2ndシングル「コバルト」も発表&初披露。

クールな感じで、ダンスもカッコ良かったです。

以上でなんと新曲の発表&初披露が4曲。

驚きです。

トリは1stシングル「Youthful Dreamer」のカップリング曲、

「Sail Out」でした。

今回のライブはYDとSOの2曲を聞きに来たようなものってくらい、

どちらも好きな曲です。

3人でカバーのH2Oさんの「思い出がいっぱい」。

3人で低音・中音・高音パートをぐるぐる変えていき、

まさにトライアングルなハーモニーでした。

トラステJUMPでの「カントリーロード」もいいハーモニーでしたが、

3人のハモりは聴いていて大変心地がよいです。

これからのイベントでも聴きたいですね。

 

今回のライブで、

どの子が好きだからとかではなく、

自分は”3人”としてのTrySailが好きなんだなということを

再確認することができました。

3人がとても仲が良くて、

お互い支えあっているんだなということを実感しました。

TrySailの船旅はまだまだこれからですね。

キャラクロアイマスカフェ伊織誕 & 鼻血、車を買う。

5月4日、アイマスカフェに行ってきました。

目的はグッズでした。

クリアファイルセットと、キーホルダーセットを買って、真グッズを回収。

メイド服みたいな絵柄がかわいいので、ついつい買っちゃいます。

今回でアイマスカフェは5回目で、1月から月1ペースで来ています。

本当は真ちゃんの誕生日期間に行ければいいのですが、

欲しいグッズがあったら度々回収しに行っています。

でも、ランダム配布系の真グッズは回収しきったし、

食べたいメニューもなくなってきたので、

そろそろ節約しないとですね。

最近私が事あるごとに節約と言っているのには理由があります。

5月5日、実家の近所の中古車販売店に行きました。

そうです、車を買います。

もう何を買うかは決めてあり自分の目で実物を見て問題無さそうだったので、

あとは親の名義で契約を進めてもらいます。

当初は自分でローンを組む予定だったのですが、

親が代金を立て替えてくれて月々の仕送りから減額して返済していくことになりました。

手数料がかからないので大変助かります。

そんなことよりも、どんな車を買うのかが気になるところだとは思いますが、

黒系ガンメタリックのパジェロミニです。

20年落ちということで私とほとんど同い年の車であります。

細かいところは納車してからのお楽しみというところで。

車を持つということは大変な維持費がかかるということで、

これからは本気でオタク費用の節約と貯金をしていこうと思います。

車のある生活が、今からとっても楽しみ。

Machico COLORS II 「-RML-」ライブツアー東京公演

5月3日、Machicoちゃんのライブに行ってきました。

Machicoちゃんのイベントに参加するのは初めてでした。

全く推し案件では”なかった”にもかかわらず、どうして参加することになったのか。

経緯をさかのぼりますと、

友人の支援の予定で申し込んだチケットが全当し大量にチケットが余ったのです。

そこで興味が湧いてせっかくだからということで参加することにしました。

他にも行ってみたいという知り合いがたくさんいて身内だらけの参加になったというのも大きな要因です。

チケットが余りすぎて一時はどうなるかと思いましたが、

手持ち分は全て捌けました。

大所帯の賑やかなライブ参戦になり、とても楽しかったです。

ライブ中は身内全員同じ所に固まっていたためほぼ10連番状態でした。

整理番号140番台で入場し、

先に最前を確保した友人のところへ行って最前に入り込み、

後を追うようにして仲間がどんどんついてきて、

アットホームな雰囲気でライブを楽しめました。

仲間と一緒に騒げるって、めちゃくちゃ楽しい。

Machicoちゃんの曲はバンドリのようにアニソンカバーが主です。

バンドリのように一昔前のニコ厨・アニヲタを殺しにかかるような選曲であるにもかかわらず、

バンドリとは絶妙に違ったセンスをしているのがポイントです。

おかげで私はすっかりハマってしまいました。

どの曲もMachicoちゃんの歌声にマッチしたものばかりで、

ファンも演者も汗だくになってはしゃいでいられるライブになったと思います。

MC中のMachicoちゃんは仕草や口調が大変可愛らしかったのを覚えています。

急に方言になったり、

ボケを入れてファンを湧かせたり、

ファンの反応に機敏にツッコミを入れたり、

とにかくファンを楽しませようという気持ちが現れたMCでした。

なにはともあれ、

Machicoちゃんのライブって楽しい!

Machicoちゃんかわいい!

ということでした。

また次の機会があったらぜひとも参加したいと思いました。

サラバダ

LTH09,10発売記念イベント

5月2日、アイマスのLIVE TH@TER HARMONY 09,10発売記念イベント夜の部に行ってきました。

応募時に知り合いからの支援を3口もいただき、合計で4口の応募でした。

それでも少ないとは思うのですが、まさかの当選だったので大変ありがたかったです。

LTHイベントは今回が初参加。

LTPとLTHで1回ずつ参加できたのでCD積まなかった割には上出来だと思います。

今回はなんと、

二階堂千鶴 役 野村香菜子 さん

ロコ 役 中村温姫 さん

永吉昴 役 斉藤佑圭 さん

がアイマスのイベントに初出演でした。

特に二階堂千鶴は私の担当アイドルの一人。

この記念すべき貴重な時間を過ごすことができたことが嬉しくてたまりませんでした。

野村香菜子さんの「恋の音色ライン」は、

切ない恋の歌を芯の通った優しい歌声で披露していただけました。

「恋心マスカレード」もそうですが、

千鶴は歌声と曲の世界観がとてもマッチしていて、

引き込まれるような心地よさを感じます。

振付も歌詞に合ったもので可愛らしかったです。

そして、イベント前日の5月1日に野村香菜子さんが綴ったブログから

内容を一部抜粋したものを以下に掲載します。

〜抜粋ここから〜

そしてそして
明日はついにイベントですーーー!!
明日もお天気が良いみたいで
本当によかった(。•ㅅ•。)♡
プロデューサー気をつけて来てくださいね!
来られないプロデューサーもまた次にお会いしましょうねっ!!

〜抜粋ここまで〜

そうなんです、”次”という単語が見られるんです。

またアイマスのイベントに参加していただける可能性がある。

本当に楽しみです。

“次”があることを願って、

これからも二階堂千鶴のお声を吹き込み続けていただきたいです。

今回のイベントは整理番号が400のうちの366番目だったため、

いっそのこと一番後ろの席から見守ってみようという試みをしました。

会場が小さい上に通路側の席を取ったため見晴らしは問題なかったです。

一番後ろでじっと演者を見守りながらステージを見ていると、

自分の鼓動の高鳴りに気づいたり、

細かい振り付けを観察できたり、

今まで感じたことのない新鮮なものが有りました。

たまにはこういう楽しみ方も悪くはないなと思いました。

実はこの度、

二階堂千鶴、そして野村香菜子さんの晴れ舞台ということで、

フラワースタンドを手配しておりました。

一度出してみたいとは常々思っていたのですが、

お財布事情などの理由から中々出せずにいました。

本当に演者さんに見てもらいたいなら楽屋花にするところでしたが、

せっかくフラワースタンドを出せる小規模なイベントでしたので、

会場をより豪華にしてイベントを盛り上げられたらという思いでフラワースタンドを選択しました。

もちろんお花の手配は人生で初めての試みでした。

右も左も分からない状態だったため、

経験のある方に相談に乗っていただいたり、

インターネットで調べながら計画を進めていきました。

だいたいイベントの約1ヶ月前、ミリオン2ndライブが終わった直後にはお花屋さんに注文をしました。

予算はフラワースタンドにしては安めの2万5千円でした。

これでも当時の出せる限界の金額だったので、私もまだまだだなと痛感しました。

お花のイメージは

二階堂千鶴が花柄の服を好む点、

赤で高貴なイメージを出したい点、

なるべくゴージャスな雰囲気を出したい点

を加味しました。

お花屋さんの方へ二階堂千鶴の楽曲の試聴動画やプロフィールなども伝えました。

そうして当日設置された、

私から二階堂千鶴、野村香菜子さんへのお花は以下のようになりました。

S__7757910

少ない予算でこれほどまでに完璧に作ってくださり、

プロの腕前の凄さというものを実感しました。

S__7757909

はしゃぎすぎて、お花と一緒に記念撮影をした私。

記念すべきこの日を、

ステキなお花でお祝いしながら過ごすことができたことを

本当に幸せに思いました。

また、初心者である私に丁寧に対応してくださり、

ステキなお花を作ってくださった

Flower Shop くさばなのーと」さん(東京都千代田区飯田橋)には多大なる感謝をいたします。

ろくに課金もせず強いカードも持たない私ですが、

プロデュースの形は人それぞれであるという中村繪里子氏の言葉を胸に、

これからも胸を張って二階堂千鶴のプロデューサーでいようと決意をいたしました。