関東道の駅めぐり3日目 -埼玉県北東部・栃木県南部-

8月21日

今回は高校時代の友人3人を連れて。

今まではひとりで無計画にやっていたドライブですが、

今回は友人を巻き込んで無計画に行きます。

 

また、今回も茨城県には行っていないので、

ノルマは変動せず。

 

今回は以下の5駅です。

(訪れた順)

<移動経路>

今回のおおまかな移動経路がこちら。

スクリーンショット 2015-08-25 1.08.26

<出発>

今回はさいたま市の実家から。

浦和や大宮などで友人を拾いつつスタート。

 

11時過ぎ:出発

 

埼玉県に約20年住んでいますが、

車歴の浅い赤ちゃんドライバーな私は、

たとえ出身地でもさいたま市より北側は未知の領域。

どんどん田舎度が増していくのを感じながら北西方面へ。

 

12時20分:道の駅いちごの里よしみに到着

<いちごの里よしみ>


ミニ紹介

名前通りいちごが名物の道の駅です。

まず駐車場の目の前に現れるのが、

パン屋さんとトイレ。

駐車場から建物の方へ進んでいくと、

きれいな公園が。

IMG_8343

ローラー滑り台が名物。

 

真ん中にはなぞのオブジェが。

IMG_8347

中央が円形広場になっており、

周りに施設が並んでいます。

 

こちらがお土産屋とうどん屋です。

IMG_8344

いちご関係のお土産がメイン。

また、自家製麺のうどんが食べられます。

 

IMG_8357

その横にあるのがソフトクリーム屋さん。

いちごソフトクリームが食べられます。

 

さらにその隣に農産物直売所があります。

IMG_8351

 

いちごハウスもありますが、1〜5月のみです。

収穫時期に、いちご狩りができるそうです。

 

スタンプはお土産屋さんのレジの横です。

 

いちご関係のお菓子がたくさんありますが、

中でもいちごかりんとうが人気みたいです。


 

ちょうどお昼ごはんにちょうどいい時間だったので、

うどん屋さんに入りました。

食券を買って入って、カウンターで渡し、

番号札をもらって席で待つという形式です。

店内は割ときれいでした。

お客さんもそこまで多くなかったです。

メニューはオーソドックスなものから、

季節限定メニューなど、意外とバリエーションが有りました。

今回私が食べたのはこちら。

IMG_8355

吉見のB級グルメ「あぶらみそ丼」が付いたセットです。

なぜかネギが2皿乗っている。

香の物と間違えたのでしょうか…?

うどんはコシがあっておいしかったです。

個人的にはわさびが欲しかったですね。

あぶらみそ丼は、

肉野菜炒めを味噌で味付けしたような感じでした。

野菜の彩りも綺麗で、シンプルですが美味しかったです。

 

お土産屋さんはあまり大きくないですが、種類は結構有りました。

家族へのお土産に、

いちごかりんとう と いちごゴーフレットを買いました。

いちご生どら焼きも最近始まったみたいです。

アイスコーナーには、特産品を使ったジェラートが何種類も有りました。

この日訪れた埼玉県の道の駅には必ずありましたね。

そして私の目を引いたのはこちら。

IMG_8356

吉見町特産野わさびジェラート。

吉見で野わさびが特産なのを初めて知りました。

そして大のわさび好きな私。

いちごソフトクリームを押しのけてこちらに飛びつきました。

口に入れると甘いジェラートの感じになるのですが、

その後わさびの風味が利いてきて、ピリッとした刺激を残します。

わさび好きにはもってこいのデザートだと思います。

しかし、わさび好きじゃない人には余りオススメできないかなという感じでした。

味見をした友人の感想

「……砂?」

 

そしていちごソフトクリームを友人から味見させてもらいましたが、

こちらも美味しかったです。

 

13時10分:出発

 

ひたすら北上する。

 

14時10分:道の駅はにゅうに到着

<はにゅう>


ミニ紹介

埼玉県と栃木県の境目である利根川の側にあります。

IMG_8358

建物は写真にあるもののみと、

非常に小さいです。

お土産屋と農産物店が合わさった感じです。

レストランも有ります。

ここにはなんと、カブトムシが売られていました。

しかも安い。


 

特に用は無かったので、

スタンプを押してさっさと出ました。

 

14時20分:出発

 

利根川沿いに東へ。

 

15時:道の駅童謡のふる里おおとねに到着

<童謡のふる里おおとね>


ミニ紹介

正面の建物が、お土産屋と農産物店です。

IMG_8359

 

向かって右側に、小さなステージとレストランが有りました。

IMG_8360

 

お店の前では植物も売っていました。

IMG_8361

 

そして正面にいらっしゃるこちらの銅像は、

下総皖一さん。

大利根町出身の音楽家で、近代音楽の祖。

校歌なども数多く手がけています。

IMG_8362


 

珍しいことに、鯉の甘煮が売られていました。

買って帰りたい気持ちでいっぱいでしたが、

ドライブ中は保存がきかないので、泣く泣く断念。

鯉の甘煮、以前テレビでやっていて

とても気になっていたので大変残念です。

とっても美味しいらしいので、

余裕が有る方は是非買って行かれるといいと思います。

 

駐車場からでかでかとラブホテルがそびえ立っているのが見えるのが

シュールでした。

秋には田んぼアートも見れるみたいです。

 

15時15分:出発

 

利根川を越え、渡良瀬遊水地のほとりを走ります。

この辺は県境が入り組んでおり、

道路をわずか数百メートル走るだけで、

埼玉県・栃木県・群馬県を通ることができます。

 

15時20分:道の駅きたかわべに到着

<きたかわべ>


ミニ紹介

直売所とレストランがつながっています。

テントには食事用のテーブルと椅子があります。

IMG_8366

 

こちらは休憩所兼トイレです。

綺麗でした。

 

 

IMG_8365

こちらはスポーツ遊学館という地域振興施設です。

IMG_8368

 

付近でサイクリングなども楽しめるスポット。

 

こちらの胸像は田口和美博士。

解剖学の父と呼ばれているそうです。

IMG_8367

 

スタンプはお店の入り口にあります。


 

 

こちらで目を引いたのが、

静岡のわさびジンジャーエール。

(なぜ静岡?)

(道の駅にはたまにその地域とは関係ない土産品もあったりますね。)

IMG_8370

口当たりは普通のジンジャーエールですが、

後味にわさびの風味とピリッとした刺激がひろがり心地良いです。

普通のジンジャーエールに比べて、生姜っぽさが強い気がします。

さわやかでごくごく飲めました。

 

おやつに友人と揚げ餅を食べました。

IMG_8371

甘くて柔らかくて美味しかったです。

 

店内で見つけたシュールなポップ。

IMG_8369

こんなに秀逸なスイカの広告は見たことがない。

 

思いの外時間が余ったので、

佐野プレミアムアウトレットに行くことにしました。

 

15時50分:出発

 

栃木県へ

佐野アウトレットから近かったので、

道の駅みかもへ寄り道。

 

16時15分:道の駅みかもに到着

 

<みかも>


 

ミニ紹介

IMG_8377 IMG_8375

大変綺麗で大きいです。

高速道路のサービスエリアみたいでした。

 

農産物直売所とおみやげ屋がつながっていて、

大きなでんすけすいかが売ってました。

試食もできるみたいです。

(我々が訪れた時には終了していました。)

ほかにも生姜の醤油漬けの試食も有りました。

お酒に合いそうでとても美味しかったです。

 

アイス屋さんもあり、

中にはまんじゅうアイスも。

是非ご賞味あれ。

 

スタンプはおみやげ屋さんの隣の

交通情報館にありますので注意。

 

写真が遠いですが、

中央に見える小屋のような建物は休憩所です。

IMG_8376

佐野プレミアムアウトレットのすぐ近くなので、

訪れてみるといいですね。


 

道の駅みかもは三毳山(みかもやま)のふもとにあり、

みかも山公園や、三毳不動尊があります。

 

三毳不動尊でお参りをし、おみくじを引いたりしました。

17時閉館のところをギリギリに訪れたので、

早めに気づいて良かったです。

不動尊入り口には茶屋もあります。

 

不動尊で見つけた珍しいもの。

IMG_8379

摩尼車(まにぐるま)と言って、

主にチベット仏教で用いられているもの。

車輪を回すだけで、

お経を唱えるのと同じ効果が得られるんだそう。

こんなの初めて見ました。

 

本日の道の駅はこれで以上です。

その後は佐野プレミアムアウトレットに行って、

佐野ラーメンを食べて帰りました。

 

佐野ラーメンのお店って、

だいたいどこも19時で閉まっちゃうんですね…

19時半くらいにお店を探したらどこも空いてなくてびっくりでした。

運良く夜遅くまでやっているところを見つけたので良かったですが、

良い教訓を得ました。

 

次回は8月30日。

オタク友達を連れて、茨城南東部と千葉県北東部をめぐります。

 

茨城県制覇まであと7

 

(埼玉県もあと2回位ドライブすれば制覇できそう)

 

つづく

関東道の駅めぐり2日目 -千葉県北西部・埼玉県川口市-

8月11日

今日も今日とてバイトの帰りに決行です。

つくばからさいたまへ帰るにあたり、

前回は北側から攻めたので今回は南側から攻めようというものです。

今回は茨城県の道の駅は訪れていないので、ノルマは変動せず。

 

以下の3駅を訪れました。

(訪れた順)

 

<移動経路>

今回のおおまかな移動経路がこちら。

route

 

<出発>

11時:出発

まずは やちよ を目指すのですが、

寄り道をします。

そもそもこの旅が寄り道みたいなものなのにまだ寄り道をするのか。

人生なんて寄り道がほとんどです。

 

12時:牛久大仏に到着

<牛久大仏>


 

茨城県牛久市にある大仏。

IMG_8269

 

直立の大仏として有名です。

「世界一大きなブロンズ製仏像」としてギネスにも登録されています。

高さは120mで、実際に内部を登ることもできます。

拝観料は800円です。

一見するとオブジェのようですが、正式な寺院ですのでご注意を。

実はこちら、完成したのが1992年12月と新しいものなんですね。


 

 

拝観はせず、ちらっと見ただけです。

近くには あみプレミアム・アウトレット があります。

こっちも行ってみたいですね。

 

ちなみに付近の道路で円形のタイヤ痕を沢山発見しました。

深夜にイバヤンがドリフトを楽しんでいるのでしょうか?

流石茨城県だなと勝手な想像をしつつ。

 

12時10分:再び やちよ を目指します。

 

龍ケ崎市を経て千葉県に入ります。

 

ところで、夏の時期には以下の2つの有料道路が無料開放されます。

  • 水海道有料道路
  • 若草大橋有料道路

多くの人に知ってもらい今後の利用者を増やすため、とのことです。

今年は7月18日〜8月31日の期間で無料開放中だそうです。

水海道有料道路なんですが、

私がさいたまとつくばを行き来する時に近くを通るんです。

普段は有料なので避けているのですが、

無料開放中は大変便利に利用させて頂いております。

(金は落とさない。)

 

そして若草大橋有料道路なのですが

普段は足もといタイヤを踏み入れることは全くない地域です。

良い機会ですので利用してみることにしました。

付近の道路が最近舗装されたばかりのようで、

龍ケ崎から一直線で千葉県栄町に入れました。

交通量も少なくとても穏やかなドライブでした。

 

と、ここで問題発生。

私は普段カーナビとしてスマホのYahoo!カーナビアプリを使っています。

実は先述の最近舗装された道路が

このアプリにまだ登録されていなかったんです。

(アプリ上では)道無き道をどんどこ進んでいった所、

アプリが落ちました。

ある程度の位置は頭に叩き込んでおいたので

八千代方面に進みつつ停車できそうな場所を発見。

Yahoo!カーナビはこの後正常に起動することはありませんでした。

 

そこで登場したピンチヒッターはGoogleMapsです。

 


 

ここで一旦、「Yahoo!カーナビ」と「GoogleMaps」の違いについて。

<Yahoo!カーナビ>

その名の通りカーナビをするためのアプリ。

車の運転に適した径路を計算してくれます。

付近のコンビニやファミレス、ガソリンスタンドがアイコンですぐに分かります。

車線ごとの方向表示や高速道路出口のアラートなど、

運転の補助が強みです。

 

<GoogleMaps>

地図を表示することがメイン。

車・電車・徒歩あらゆる用途での経路探索が可能。

その代わり必ず最短経路を計算しようとするため

細い路地も容赦なく走らせます。

航空写真やストリートビューが強み。


 

 

そういうわけで、千葉県栄町から印西市を通って八千代市へ。

GoogleMapsの道案内のおかげで田舎の路地をゴリゴリ進まされますが、

これはこれで大変楽しい。

千葉県北部なんて東京近いし住宅街ばかりでなんの面白みもないでしょ…

とか思ってましたが(失礼)、

十分楽しいドライブになりました。

Yahoo!カーナビが落ちたトラブルが好転して良かったです。

 

旅のトラブルも楽しむもの、

こうして道の駅やちよへ。

やっと1駅目かよ!

 

13時20分:道の駅やちよに到着

 

<やちよ>


 

ミニ紹介

IMG_8272 IMG_8277

 

道の駅本館と、隣に海産物店があります。

本館には農産物店とレストランが。

また、アイスクリームの店があり、

ご当地のアイスとビン牛乳が売られています。

 

中にも外にも休憩スペースがあり、

とにかく休憩スペースが広い印象でした。

 

スタンプはメイン入り口からすぐのところにあります。

 

そこまで大きいところではないですが、

夏休みだからか平日でも賑わっていました。


 

スタンプGET

IMG_8289

かすれた。

アイス屋さんがある感じだと牧場が売りなんでしょうか。

 

近くには新川という川が流れています。

IMG_8274

IMG_8276 IMG_8275

この川は栄町で利根川から分岐し、

佐倉市・成田市あたりの印旛沼に通じ、

千葉市から東京湾へ流れています。

 

前回の茨城県の感覚で訪れたら以外なにぎわいで少し驚きました。

 

13時40分:次は しょうなん へ出発

 

国道16号をすぐです。

 

14時15分:道の駅しょうなんに到着

 

<しょうなん>


 

ミニ紹介

IMG_8278

全体的にきれいな印象です。

 

農産物店はそんなに大きくないですが、

直販のおにぎりやちらし寿司、豆大福などがあります。

レストランにはソフトクリームがあり、

中でもカブソフトクリームが名物だそうです。

 

入り口を入ると休憩スペースになっており、

農産物店の反対側に絵の展示、その奥にスタンプがあります。

 

ここも人で賑わっていました。


 

 

スタンプGET

IMG_8288

このスタンプの絵柄の意味は後述でわかると思います。

 

スタンプを押していたら、スタンプブックを買いに来た人がいました。

なにせ私はこの21年弱の人生で初めて

道の駅スタンプラリーを知ったものですから、

スタンプブックを買う人がいたことを珍しく感じました。

ちゃんとやってる人いるんですね。(ド失礼)

あんなん子供が適当な紙に適当にベタベタ押して遊ぶもんだと思ってました(超失礼)

 

近くには手賀沼という沼があり、

ボート乗り場がたくさんありました。

(ボート免許練習みたいな施設もちらっと見えたような?)

IMG_8282 IMG_8281

 

こんな方々が休憩中のようで

 

 

 

 

 

IMG_8280

 

サイクリングロードがあり、とても気持ちよさそうですね。

 

私もおにぎりを買って休憩です。

IMG_8283

コンビニなどであまり買えなさそうなものが目を引きました。

どちらも大変美味しかったです。

特に青唐がらし味噌は初めて食べる味でした。

そこまで辛くはなく、ぴりっとした辛味とマイルドな味噌がよく合いました。

 

実家へのおみやげにはこちら、柏市産いちごジャムです。

IMG_8284

 

 

それでは最後に道の駅あんぎょうへ向かいましょう。

 

14時35分:道の駅あんぎょうへ出発

 

ところで埼玉県って道の駅が北部・東部に偏ってて、

実家のあるさいたま市の方って

この川口あんぎょうしかないんですよね。

だから道の駅にも馴染みがなかったのでしょうか。

 

GoogleMapsの指示に従い、

あまり大きな道路は通らず。

我孫子・柏・流山のあたりも結構田舎な雰囲気が残っていて、

まだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

 

国道6号線を経由し、

流鉄流山線をまたいで江戸川を越える算段でしたが、またまた問題発生。

ここはかなりの渋滞スポットのようで、一気に鈍足に。

耐えかねた私は江戸川を越えず、川にそって南下することに。

結局葛飾の方まで行ってしまい国道6号線付近に戻ってしまいました。

今後は素直に国道6号線を使いましょうね。

(国道6号線はつくばから東京へ行くのに必ず使うため飽きている。)

 

葛飾で江戸川を越え、外環道の下の道へ。

安堵した私を襲ったのは、二度目の渋滞でした。

外環道の下の道もまた混むんですね。

しかもここは最悪です。

高速道路に沿った特性上、道路沿いにコンビニなどもありません。

交差点に辿り着いたらさっさとその場を離れ、

一般道を迂回するのが吉ですね。

 

そんなこんなで予定より1時間遅れになりました。

 

17時:道の駅あんぎょうに到着

柏から川口まで2時間半も運転してる…!?

渋滞スポットは今後の参考になりました。トホホ。

 

<あんぎょう>


 

ミニ紹介

IMG_8287 IMG_8285

写真の通り、川口緑化センターが一体になっています。

道の駅というよりは園芸店という感じで、

園芸の事ならなんでもござれという雰囲気でした。

広いです。

建物は5階建てで、協会の事務所や会議室などもありました。

2階にレストランが有りました。

 

奥の方に行くと自販機やトイレのスペースも有ります。

自販機は飲み物だけでなく食べ物もありました。

 

スタンプはビルに入って目の前の情報館エリアにあります。

表示が間違っている標識について意見を書く目安箱も設置されていました。


 

間違えて園芸品店に来ちゃったのかと思うほど園芸一色です。

奥まで進むとやっと入り口があり、難なくスタンプを発見。

もうスタンプ設置場所を見つけるのもお手の物ですね。

(もっとわかりやすく設置してくれ。)

IMG_8290

スタンプを押すのはまだ手慣れてないようです。

 

ちなみに、ここはスタンプブックが完売でした。

【速報】スタンプブック完売

埼玉の人口もあると思うのですが、

まさか完売が出ている駅もあるなんて驚きです。

 

17時10分:実家へ出発

 

床屋へ寄って帰宅。

終了。

 

<総評>

昼前出発で3駅ということで、

時間的に余裕なんじゃないかとおもいきや、

渋滞で結局17時になってますね。

都会の渋滞情報は

これから身を持って収集していくことになるのかもしれないです。

渋滞のポイントは、川を越える所ですよ。

 

普段さいたまとつくばを行き来している感覚だと、

田舎らしさは茨城が一番だと思っていました。

今回千葉県印西市の方を走ってみて、

こちらもなかなか茨城とは違った田舎らしさでいいなと思いました。

千葉県のドライブもたまにはやりたいですね。

神栖や鹿島の方へ行く際に成田や香取の方を通ると思います。

 

来週は埼玉県北部から栃木県南部あたりを、

高校の友人と訪れる予定です。

俺だって1人ばっかりは飽きる。

 

茨城県北部はオタク仲間の先輩と行く予定ですが、

日程は未定です。

テイで韻を踏んじまった。

 

茨城県制覇まであと7

当分減らないかも・・・?

 

つづく

 

 

関東道の駅めぐり1日目 -茨城県南西部・埼玉県東部-

8月6日

夏休み1日目にして、道の駅めぐり1日目です。

前日はつくばでバイトをしまして、

アパートで一晩過ごして実家に帰るというところで、

1日目がスタートです。

 

今回訪れたのは以下の6駅です。

(訪れた順)

(リンク先で各駅のウェブサイトが見られます。)

今回こちらを選んだ理由は、

つくば市からさいたま市への帰り道から

少し遠回りをするだけで済むからです。

まだ右も左も分からない状態ですので、

手始めに近場から攻めたという単純な発想によります。

1日で回りきれるのかもわからないですが、

まずはお試しということで今後の動きの参考にします。

 

ちなみに下調べは一切しておりません。

 

<移動経路>

今回のおおまかな移動経路がこちら。

スクリーンショット 2015-08-07 2.04.59

 

 

<出発>

12時:つくば市のアパートを出発

まずは しもつま を目指します。

 

常総バイパスを通ってみたかったので、最短経路は使いませんでした。

小貝川と鬼怒川に挟まれ、関東鉄道常総線とも平行して走る常総バイパスの、

のどかな田園風景と広い道路、そしてそこを走る多くの運送トラックが

田舎のバイパスという感じを強く見せつけてくれます。

 

12時40分:道の駅しもつまに到着

 

<しもつま>

 

記念すべき人生初にして今旅1つ目の道の駅、

しもつま です。

 

と、ここでいきなり残念なお知らせが。

こちらの外観写真を御覧ください。

IMG_8213

そうです、工事中です。

こちら、2015年9月11日にリニューアルオープン予定ということでした。

下調べをしなかった伏線をいきなり回収してしまいました。

 

そういうわけで、1駅目のミニ紹介は保留とさせていただきます。

無念。

 

建物は工事中ですが、奥にある蕎麦屋さんと農産物店は通常営業でした。

おみやげ屋さんは仮設の小屋で営業していました。

 

1駅目ではまずスタンプブックを購入しなければならないので、

スタンプラリーが開始できるかすら危うい雰囲気のままおみやげ屋さんに突入。

お客さんは他におらず、

店員はお兄さん1人とおばちゃん2人がいらっしゃいました。

恐る恐る、

「スタンプラリーってできますか…?」

「スタンプブックがほしいのですが…」

と尋ねると、

「できますよー、こちらです」

と快く答えてくださいました。

その後はおばちゃんに

「学生さん?どこから来たの?」

などと聞かれ会話が弾み、最後には

「お兄さんハンサムだし可愛い顔してるわー」

などとべた褒めをされながらお店を後にしました。

こんなに気持ちの良い接客はないですね。

おばちゃんのお世辞に弱いオタク、20歳。

 

無事スタンプも押せました。

IMG_8240

 

喉が渇いたので、茨城メロンサイダー(210円)を購入。

IMG_8214

茨城県鉾田産のメロンを使用しているそうです。

大変美味しかったです。

メロン以外にも、りんごやぶどうなどありました。

 

13時10分:出発

次は さかい を目指します。

 

しばらく西方向へ。

南茨城の田舎道は、運転していて落ち着きます。

 

14時10分:道の駅さかいに到着

 

<さかい>


ミニ紹介

IMG_8218

その名の通り、

埼玉県と茨城県と千葉県の境目となる利根川の側にあります。

 

正面にはトイレと入り口。

 

入り口を入るとお茶やお菓子のお土産と、休憩スペース。

レジの横にスタンプコーナーがありました。

 

その奥の部屋に農産品や他のお土産が。

お土産は境町付近のものや、茨城県の有名品、

千葉の有名品もありました。

調味料やお漬物、お菓子、お肉、飲料など、

オーソドックスな感じでした。

 

一番奥にはフードコートがありました。

 

全体的にあまり広くはないですが、

利根川を越える橋があるため交通量が多く、

お客さんはそこそこいる感じでした。

目の前に大型商業施設もあります。

 

オススメはさしま茶。

境町のある茨城県猿島郡が発祥のお茶です。

 

以上。


 

 

まずはスタンプをゲット。

IMG_8241

しかし大きい方のスタンプを押し忘れる痛恨のミスでした。

 

店内を見て回り、この辺らしいおみやげを発見。

筑波育ちのうどん乾麺(450円)。

祖父母へのお土産に購入しました。

お漬物や佃煮、お肉なんかも欲しかったのですが、

この暑さの中を車で運ぶとさすがにダメになってしまいそうだったので、

我慢しました。

 

暑さで食欲がわかないが、

小腹がすいたので小麦まんじゅう(155円)とさしま茶(120円)を購入し、

少し休憩。

IMG_8219

小麦まんじゅうは生地がもちもちで、

あんこの量は主張しすぎない適切な量でした。

さしま茶は、まるで急須で入れたような独特の苦味が

いい具合に効いていて、お茶らしいお茶という感じでした。

どちらもとっても美味しかったです。

 

ここは近くを利根川が流れており、

さらに分岐して江戸川が始まる地点もあります。

このY字が埼玉県・茨城県・千葉県の県境となっているわけです。

散歩でもして実際に見てみたかったのですが、あまりの暑さに断念しました。

自転車を持ってくればよかったかなと後悔。

それでもちょっとだけ歩いてはみたんですよ。

IMG_8220 IMG_8221

境大橋というそうです。

IMG_8222

これが利根川です。

さいたまとつくばを行き来するために

必ず越えなければならない馴染みのある川です。

 

橋の付近にはこんなものがありました。

IMG_8224 IMG_8223

春には桜が咲くのでしょうか。

気温が苦にならない時期にまた、自転車を持って訪れたいですね。

 

14時50分:出発

すぐ近くに ごか がありますが、

次は一旦 まくらがの里こが へ寄りたいと思います。

 

新国道4号線を北上するとすぐに姿を表します。

 

15時10分:道の駅まくらがの里こがに到着

 

<まくらがの里こが>


ミニ紹介

IMG_8227

 

2013年7月7日にオープンしたため、大変綺麗です。

広くて、高速道路のサービスエリアのようです。

隣にガソリンスタンドもあります。

 

向かって左側に特産品・お土産品売り場があり、

右側にフードコート・パン屋があります。

さらに右にはサンクスが入っています。

サンクスにはATMもあります。

一番右の建物がトイレです。

外には1件、屋台も有りました。

 

お土産はオーソドックスなものに加えて、

地酒ワインがあったのが印象的です。

 

フードコートは現代っぽい雰囲気で、

ちょっとしたスイーツも売られています。

 

スタンプは非常にわかりづらいですが、

特産品エリアの中央の島にぽつりと設置されています。

張り紙などもなく突然出現するので

気づかないでスルーしてしまいそうな雰囲気でした。

スタンプをつないでいるチェーンが短くてとても押しにくかったです。

 

オススメはフードコートのさしま茶ソフトクリームです。

 

以上。


 

 

ということで、店内をぐるぐる回ってスタンプをゲット。

IMG_8242

 

 

この暑い時に良いタイミングで、ソフトクリームがあることに気づき、

飛びつくようにしてさしま茶味とバニラ味のミックス(350円)を購入。

IMG_8225

味は抹茶アイスに似ていて、

独特の苦味がありました。

バニラとミックスだとまろやかになって良かったです。

今年は抹茶味の物にハマっていたので、

これはかなりお気に入りです。

 

ここでダッシュボードに設置したカーナビ役のスマホ、

直射日光でパフォーマンスを落とすと共に、

長時間のナビアプリ使用でバッテリー残量も僅かになりました。

モバイルバッテリーを使っても減少量に追いつけないので、

一旦ナビをやめて経路を頭に叩き込みます。

 

15時35分:出発

次は ごか を目指します。

 

ついでに給油も済ませました。

 

新国道4号線を南下するだけなので、すぐです。

新国道4号線は舗装が綺麗で、広くて、信号も少なくて、

ハイウェイのようでした。

 

16時:道の駅ごかに到着

 

<ごか>


 

ミニ紹介

IMG_8229 IMG_8228

正面向かって左側の建物に、トイレと交通情報館があります。

交通情報館内は付近の交通情報や、休憩スペースもあります。

そしてここにスタンプもあります。

 

右隣の建物が農産品の販売所です。

ここは結構広いです。

 

その右隣にお土産屋、フードコートとあります。

ここは少し小さめです。

オーソドックスなものに加えて、

付近の地酒日本酒がありました。

また、ここのフードコートにはジェラートがあり、

さらには巷で人気のプレミアム生クリームソフト「CREMIA」も扱ってました。

 

そして一番右端がレストランです。

 

正面に併設の建物は屋台になっていました。

 

全体的に華のない雰囲気ですが、

付近の道路の交通情報が映像付きで見られます。

渋滞とかがわかるんだと思います。

 

ここのオススメはジェラートです。

 

以上。


 

 

交通情報館にスタンプがあるとは思わず、

土産屋さんの店員のおばちゃんに場所を聞いて無事スタンプゲット。

IMG_8243

日付印も用意されていて、気が利いています。

アホな私は油断して逆さまに押しちゃってますね。

 

情報館内を見ていると、こんなものが。

IMG_8231

まさかここでガルパンを見つけるとは。

大洗には道の駅はありませんが、行ってみようと思います。

 

この時点で16時ですが、

本日予定の道の駅は残り2駅。

だいたいの道の駅は夜までに営業終了してしまうため、

お財布事情も加味して少々急ぎ足になります。

 

16時10分:出発

次は埼玉県突入、アグリパークゆめすぎと を目指します。

 

ずっと新国道4号線沿いですので、

ひたすら南下するだけです。

 

16時30分:道の駅アグリパークゆめすぎとに到着

 

<アグリパークゆめすぎと>


 

ミニ紹介

IMG_8233

IMG_8235 IMG_8234

向かって左側に窓口とレストランがあります。

窓口の付近にスタンプがあります。

 

右側に農産品・お土産が売られています。

割と小さかったです。

これといって目を引くものはありませんでした。

 

また、名前の通り、公園も併設されています。

正面のアーチを抜けると水遊び場と遊具付きの公園があります。

 

また新国道4号線から少し脇に入ったところにあるため、

まわりは田畑が広がっており、のどかな雰囲気でした。

オシャレな外観も意外と周囲にマッチしていますね。

 

以上。


 

 

真正面に構えるこちらのオブジェクト。

IMG_8232

 

願いを込めて鐘を鳴らしましょうと書かれています。

 

難なくスタンプをゲット。

廊下がちょっと暗かったですね。

IMG_8245

 

IMG_8236

雲がきれいでした。

 

他にこれといって目を引くものはなかったので

そそくさと退散しました。

 

16時40分:出発

次は最後の駅、庄和です。

 

16時50分:道の駅庄和に到着

 

<庄和>


 

ミニ紹介

IMG_8237 IMG_8238

 

大凧で有名なここ庄和。

建物の看板となっている凧が特徴的です。

 

一番右の建物が情報館です。

付近の地域の特色が紹介されています。

 

メインの建物は右からお土産、窓口、農産品という流れになっています。

窓口の前にスタンプが有ります。

 

商品のバリエーションは幅広いのですが、

周辺各地のお土産や全国的に有名な取り寄せ品などが売られており、

いわば総合特産品という感じで個性はあまりなかったです。

春日部市ということで「クレヨンしんちゃん」関連の商品もありました。

 

唯一個性的だったのが、庄和まんじゅう。

多分普通のまんじゅうに名前をつけたんでしょう。

 

外には屋台が何件か有りました。

 

おみやげというよりはスーパーの感覚で利用したいですね。

 

以上。


 

 

情報館にスタンプがあるだろうと、

真っ先に向かいましたがスタンプは無く。

おみやげ屋さんを回っていると

お土産と農産品の間のちょっと暗い部分に窓口があり、

そこにスタンプが置かれていました。

どうしてこう、どこもスタンプの場所ってわかりづらんだろうね…

IMG_8246

 

 

ここで最後の買い物をするつもりが、

残念ながら大きさの割に商品は没個性的だったため

何も買わずに終了。

 

17時10分:出発

さいたま市の実家へ

 

余談ですが

タイミングよく学校帰りの妹を拾い

小学生ぶりくらいに妹と2人きりで話しました。

今年大学受験生の妹にアドバイスなんかをしました。

 

19時:帰宅

以上で本日の旅は終了です。

 

<総評>

正午出発の割には、

ちょうどいい感じに回りきれましたね。

初回にしてベストな距離設定でした。

 

さしま茶ソフトクリームが美味しかったのが好印象です。

まくらがの里こが はまたの機会に来れるといいですね。

 

しもつま のおばちゃんが優しかったのが嬉しかったです。

積極的に会話をしてくれて、地域の温かみを感じられるのは、

道の駅として大変良いことだと思います。

リニューアルオープンしたらもう一度訪れてみたいです。

 

基本的に私が道の駅に求めていることは、

「その地域らしさ」です。

なので、さしま茶などのような、

その地域ならではの物を買ったり食べたりしたいです。

そういう点では庄和はあまり面白みがなかったと思いました。

 

次回以降は、

今回一度も利用しなかったフードコート・レストランのご飯を

食べてみたいです。

 

今後の方針としては、

まず茨城県の道の駅がおおまかに南東部と北部になるので、

2,3回くらいで終えたいと思います。

茨城南東部は千葉県北部と合わせて回れるかもしれないです。

 

また、実家から一番近い川口には是非立ち寄りたいです。

 

9月頭に友人と旅行することになりましたので、

そこでも近くの道の駅に寄ろうと思います。

 

次回、日程・内容は未定。

 

続く

関東 道の駅 スタンプラリー はじめました

こんにちは

今学期最後の授業が終わり、

夏休みが始まりました。

(課題はまだ残ってるけどね)

 

夏休み中のバイトは、さいたま市の実家からつくばまで

車で通うことにしました。

生活費と交通費を天秤にかけた結果です。

バイト後は自宅アパートに泊まることもできるので、そこまで苦じゃないですね。

夏休み中の2ヶ月弱だけなので、

だったらむしろドライブを楽しんじゃおうということで、

ここからが今回のテーマ。

 

関東、道の駅めぐりをします。

 

まずは経緯の説明を。

眠れない夜、

夏休みの開始を目前にした鼻血少年20歳。

大学生の夏休みだというのに、

今まで一度たりともまともな旅行をしていない鼻血少年20歳。

せっかく車があるんだから手軽な旅行くらいはしようぜ、

不意に地図を見始める鼻血少年20歳。

道の駅の存在に気づく。

ということです。

 

それでは今回の道の駅めぐりの内容について、少し説明をします。

夏になると道の駅スタンプラリーというものが始まります。

夏から秋にかけて開催されているようです。

これは地方ごとで行われているみたいですね。

以下は関東の道の駅のウェブサイトです。

関東「道の駅」

任意の道の駅で300円でスタンプブックを買うと参加できます。

スタンプは全ての道の駅に設置されています。

 

地方単位で開催されていることと、

私の車のパワーと、

可能時間がバイトの合間の日であることを考慮し、

活動範囲は関東のみとします。

 

また、上記ウェブサイトにある通り、

スタンプを集めて応募すると景品がもらえるそうです。

今回は景品目当てではなく、単なる旅行目的ですので、

応募はしなくてもいいかなという感じです。

 

何を隠そう、私、道の駅に行ったこと無いですからね。

人生初の、道の駅。

 

何事も肝心なのは、目標を定めること。

ある程度無計画な旅にするつもりですが、

大きな目標を1つ掲げます。

それは、

茨城県の道の駅を制覇

です。

初めての試みですので、関東制覇とは言いません。

私の住むつくば市がある茨城県は

道の駅の数がそこまで多くないということで、

無理のなさそうな目標としてこちらに決定しました。

 

説明は以上。

これより、道の駅めぐりブログが始まります。

それでは早速、次のエントリで道の駅めぐり1日目の模様を書きます。

旅の流れと訪れた道の駅について簡単な紹介をしていきます。

オートシェイプで絵を描くということ

こんにちは

先日アイマス10thライブについてブログを書こうとしたら、

うまく文章にできませんでした。

とにかくアイマスはやっぱり好きなんだなということだけ

ここに書いておきます。

 

大学もほとんど夏休みです。

最近急にキルラキルが気になって、

初めて視聴してみたんですね、全話を数日かけて一気に。

そしたら見事に心を鷲掴みにされたということです。

デザインのセンスとか、演出とか、曲とか好きな要素がとにかく詰まっていて、

こんなにいい作品があったのかと、

なんで放送当時見てなかったんだと、後悔しました。

 

そんなこんなでキルラキルが気に入った僕は

不意にあるアイデアを思い浮かびました。

琴葉に純潔着せてみよう。

大したアレではなくてただの妄想なんですけど。

 

そこで本題、MSExcelのオートシェイプ機能で絵を描く。

これは少し前から始めてみたことで、

絵を描けない自分がゴリ押しで絵を描く方法の1つなんですね。

つまりどういうことか簡単に言うと、

MicrosoftOfficeで図形を挿入する機能、オートシェイプで、

(主に曲線を使って)

絵の部品を1つ1つ作って組み合わせていけば絵が完成するということです。

ハンドじゃ思い通りの曲線が描けなくても

オートシェイプなら頂点を自由に編集できるので曲線を上手にかけます。

部品ができてきたらをある程度グループ化して、

あとはレイヤーをいじるようにして前後の順序を変更するだけです。

 

真面目なハウツーブログというわけでもないので説明はこのへんにして、

完成したものがこちら。

kotohakill

琴葉と皐月、それぞれ公式絵をトレースして作成。

マイクスタンドはムビマス内で登場する映画眠り姫で

千早が持っていたものを参考に作成。

グラデーション効果を使えば、パイプ感もちゃんと出せるんですね。

オートシェイプ意外に侮れないです。

背景はフリー素材、

文字はキルラキルがメインに使用しているラグランパンチというフォントです。

 

余談ですが、ラグランパンチは有料フォント。

しかしMediBangPaintProというフリーソフトで無料で使用できます。

 

ということで、

オートシェイプを使ってゴリゴリ絵を描いちゃおうというものでした。

原始的で大変効率が悪いですが、

絵を描いている感じじゃないのに、

絵が描けてしまうという感覚が楽しいですね。

作業しているうちにコツを掴んでいく感じです。

ただとにかく時間がかかります。

気力と体力の勝負。

絵を描くってみんなそんなもんか。


夏休みは生活費節約のため実家で生活。

実家から車でバイトに通います。

ドライブする楽しみが増えました。

 

最近わかったこと、

ドライブしているとオーディオをかけるわけで、

そうすると自動的にヒトカラが形成されるわけですね。

結果かなりストレス発散になって、精神良好になります。

インターネットを離れてドライブしてるだけでもストレス発散できるのに、

さらにストレス発散できるなんて、

車って便利だなあと実感。

以上、私は現在楽しいです。