オートシェイプで絵を描くということ

こんにちは

先日アイマス10thライブについてブログを書こうとしたら、

うまく文章にできませんでした。

とにかくアイマスはやっぱり好きなんだなということだけ

ここに書いておきます。

 

大学もほとんど夏休みです。

最近急にキルラキルが気になって、

初めて視聴してみたんですね、全話を数日かけて一気に。

そしたら見事に心を鷲掴みにされたということです。

デザインのセンスとか、演出とか、曲とか好きな要素がとにかく詰まっていて、

こんなにいい作品があったのかと、

なんで放送当時見てなかったんだと、後悔しました。

 

そんなこんなでキルラキルが気に入った僕は

不意にあるアイデアを思い浮かびました。

琴葉に純潔着せてみよう。

大したアレではなくてただの妄想なんですけど。

 

そこで本題、MSExcelのオートシェイプ機能で絵を描く。

これは少し前から始めてみたことで、

絵を描けない自分がゴリ押しで絵を描く方法の1つなんですね。

つまりどういうことか簡単に言うと、

MicrosoftOfficeで図形を挿入する機能、オートシェイプで、

(主に曲線を使って)

絵の部品を1つ1つ作って組み合わせていけば絵が完成するということです。

ハンドじゃ思い通りの曲線が描けなくても

オートシェイプなら頂点を自由に編集できるので曲線を上手にかけます。

部品ができてきたらをある程度グループ化して、

あとはレイヤーをいじるようにして前後の順序を変更するだけです。

 

真面目なハウツーブログというわけでもないので説明はこのへんにして、

完成したものがこちら。

kotohakill

琴葉と皐月、それぞれ公式絵をトレースして作成。

マイクスタンドはムビマス内で登場する映画眠り姫で

千早が持っていたものを参考に作成。

グラデーション効果を使えば、パイプ感もちゃんと出せるんですね。

オートシェイプ意外に侮れないです。

背景はフリー素材、

文字はキルラキルがメインに使用しているラグランパンチというフォントです。

 

余談ですが、ラグランパンチは有料フォント。

しかしMediBangPaintProというフリーソフトで無料で使用できます。

 

ということで、

オートシェイプを使ってゴリゴリ絵を描いちゃおうというものでした。

原始的で大変効率が悪いですが、

絵を描いている感じじゃないのに、

絵が描けてしまうという感覚が楽しいですね。

作業しているうちにコツを掴んでいく感じです。

ただとにかく時間がかかります。

気力と体力の勝負。

絵を描くってみんなそんなもんか。


夏休みは生活費節約のため実家で生活。

実家から車でバイトに通います。

ドライブする楽しみが増えました。

 

最近わかったこと、

ドライブしているとオーディオをかけるわけで、

そうすると自動的にヒトカラが形成されるわけですね。

結果かなりストレス発散になって、精神良好になります。

インターネットを離れてドライブしてるだけでもストレス発散できるのに、

さらにストレス発散できるなんて、

車って便利だなあと実感。

以上、私は現在楽しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中