関東道の駅めぐり3日目 -埼玉県北東部・栃木県南部-

8月21日

今回は高校時代の友人3人を連れて。

今まではひとりで無計画にやっていたドライブですが、

今回は友人を巻き込んで無計画に行きます。

 

また、今回も茨城県には行っていないので、

ノルマは変動せず。

 

今回は以下の5駅です。

(訪れた順)

<移動経路>

今回のおおまかな移動経路がこちら。

スクリーンショット 2015-08-25 1.08.26

<出発>

今回はさいたま市の実家から。

浦和や大宮などで友人を拾いつつスタート。

 

11時過ぎ:出発

 

埼玉県に約20年住んでいますが、

車歴の浅い赤ちゃんドライバーな私は、

たとえ出身地でもさいたま市より北側は未知の領域。

どんどん田舎度が増していくのを感じながら北西方面へ。

 

12時20分:道の駅いちごの里よしみに到着

<いちごの里よしみ>


ミニ紹介

名前通りいちごが名物の道の駅です。

まず駐車場の目の前に現れるのが、

パン屋さんとトイレ。

駐車場から建物の方へ進んでいくと、

きれいな公園が。

IMG_8343

ローラー滑り台が名物。

 

真ん中にはなぞのオブジェが。

IMG_8347

中央が円形広場になっており、

周りに施設が並んでいます。

 

こちらがお土産屋とうどん屋です。

IMG_8344

いちご関係のお土産がメイン。

また、自家製麺のうどんが食べられます。

 

IMG_8357

その横にあるのがソフトクリーム屋さん。

いちごソフトクリームが食べられます。

 

さらにその隣に農産物直売所があります。

IMG_8351

 

いちごハウスもありますが、1〜5月のみです。

収穫時期に、いちご狩りができるそうです。

 

スタンプはお土産屋さんのレジの横です。

 

いちご関係のお菓子がたくさんありますが、

中でもいちごかりんとうが人気みたいです。


 

ちょうどお昼ごはんにちょうどいい時間だったので、

うどん屋さんに入りました。

食券を買って入って、カウンターで渡し、

番号札をもらって席で待つという形式です。

店内は割ときれいでした。

お客さんもそこまで多くなかったです。

メニューはオーソドックスなものから、

季節限定メニューなど、意外とバリエーションが有りました。

今回私が食べたのはこちら。

IMG_8355

吉見のB級グルメ「あぶらみそ丼」が付いたセットです。

なぜかネギが2皿乗っている。

香の物と間違えたのでしょうか…?

うどんはコシがあっておいしかったです。

個人的にはわさびが欲しかったですね。

あぶらみそ丼は、

肉野菜炒めを味噌で味付けしたような感じでした。

野菜の彩りも綺麗で、シンプルですが美味しかったです。

 

お土産屋さんはあまり大きくないですが、種類は結構有りました。

家族へのお土産に、

いちごかりんとう と いちごゴーフレットを買いました。

いちご生どら焼きも最近始まったみたいです。

アイスコーナーには、特産品を使ったジェラートが何種類も有りました。

この日訪れた埼玉県の道の駅には必ずありましたね。

そして私の目を引いたのはこちら。

IMG_8356

吉見町特産野わさびジェラート。

吉見で野わさびが特産なのを初めて知りました。

そして大のわさび好きな私。

いちごソフトクリームを押しのけてこちらに飛びつきました。

口に入れると甘いジェラートの感じになるのですが、

その後わさびの風味が利いてきて、ピリッとした刺激を残します。

わさび好きにはもってこいのデザートだと思います。

しかし、わさび好きじゃない人には余りオススメできないかなという感じでした。

味見をした友人の感想

「……砂?」

 

そしていちごソフトクリームを友人から味見させてもらいましたが、

こちらも美味しかったです。

 

13時10分:出発

 

ひたすら北上する。

 

14時10分:道の駅はにゅうに到着

<はにゅう>


ミニ紹介

埼玉県と栃木県の境目である利根川の側にあります。

IMG_8358

建物は写真にあるもののみと、

非常に小さいです。

お土産屋と農産物店が合わさった感じです。

レストランも有ります。

ここにはなんと、カブトムシが売られていました。

しかも安い。


 

特に用は無かったので、

スタンプを押してさっさと出ました。

 

14時20分:出発

 

利根川沿いに東へ。

 

15時:道の駅童謡のふる里おおとねに到着

<童謡のふる里おおとね>


ミニ紹介

正面の建物が、お土産屋と農産物店です。

IMG_8359

 

向かって右側に、小さなステージとレストランが有りました。

IMG_8360

 

お店の前では植物も売っていました。

IMG_8361

 

そして正面にいらっしゃるこちらの銅像は、

下総皖一さん。

大利根町出身の音楽家で、近代音楽の祖。

校歌なども数多く手がけています。

IMG_8362


 

珍しいことに、鯉の甘煮が売られていました。

買って帰りたい気持ちでいっぱいでしたが、

ドライブ中は保存がきかないので、泣く泣く断念。

鯉の甘煮、以前テレビでやっていて

とても気になっていたので大変残念です。

とっても美味しいらしいので、

余裕が有る方は是非買って行かれるといいと思います。

 

駐車場からでかでかとラブホテルがそびえ立っているのが見えるのが

シュールでした。

秋には田んぼアートも見れるみたいです。

 

15時15分:出発

 

利根川を越え、渡良瀬遊水地のほとりを走ります。

この辺は県境が入り組んでおり、

道路をわずか数百メートル走るだけで、

埼玉県・栃木県・群馬県を通ることができます。

 

15時20分:道の駅きたかわべに到着

<きたかわべ>


ミニ紹介

直売所とレストランがつながっています。

テントには食事用のテーブルと椅子があります。

IMG_8366

 

こちらは休憩所兼トイレです。

綺麗でした。

 

 

IMG_8365

こちらはスポーツ遊学館という地域振興施設です。

IMG_8368

 

付近でサイクリングなども楽しめるスポット。

 

こちらの胸像は田口和美博士。

解剖学の父と呼ばれているそうです。

IMG_8367

 

スタンプはお店の入り口にあります。


 

 

こちらで目を引いたのが、

静岡のわさびジンジャーエール。

(なぜ静岡?)

(道の駅にはたまにその地域とは関係ない土産品もあったりますね。)

IMG_8370

口当たりは普通のジンジャーエールですが、

後味にわさびの風味とピリッとした刺激がひろがり心地良いです。

普通のジンジャーエールに比べて、生姜っぽさが強い気がします。

さわやかでごくごく飲めました。

 

おやつに友人と揚げ餅を食べました。

IMG_8371

甘くて柔らかくて美味しかったです。

 

店内で見つけたシュールなポップ。

IMG_8369

こんなに秀逸なスイカの広告は見たことがない。

 

思いの外時間が余ったので、

佐野プレミアムアウトレットに行くことにしました。

 

15時50分:出発

 

栃木県へ

佐野アウトレットから近かったので、

道の駅みかもへ寄り道。

 

16時15分:道の駅みかもに到着

 

<みかも>


 

ミニ紹介

IMG_8377 IMG_8375

大変綺麗で大きいです。

高速道路のサービスエリアみたいでした。

 

農産物直売所とおみやげ屋がつながっていて、

大きなでんすけすいかが売ってました。

試食もできるみたいです。

(我々が訪れた時には終了していました。)

ほかにも生姜の醤油漬けの試食も有りました。

お酒に合いそうでとても美味しかったです。

 

アイス屋さんもあり、

中にはまんじゅうアイスも。

是非ご賞味あれ。

 

スタンプはおみやげ屋さんの隣の

交通情報館にありますので注意。

 

写真が遠いですが、

中央に見える小屋のような建物は休憩所です。

IMG_8376

佐野プレミアムアウトレットのすぐ近くなので、

訪れてみるといいですね。


 

道の駅みかもは三毳山(みかもやま)のふもとにあり、

みかも山公園や、三毳不動尊があります。

 

三毳不動尊でお参りをし、おみくじを引いたりしました。

17時閉館のところをギリギリに訪れたので、

早めに気づいて良かったです。

不動尊入り口には茶屋もあります。

 

不動尊で見つけた珍しいもの。

IMG_8379

摩尼車(まにぐるま)と言って、

主にチベット仏教で用いられているもの。

車輪を回すだけで、

お経を唱えるのと同じ効果が得られるんだそう。

こんなの初めて見ました。

 

本日の道の駅はこれで以上です。

その後は佐野プレミアムアウトレットに行って、

佐野ラーメンを食べて帰りました。

 

佐野ラーメンのお店って、

だいたいどこも19時で閉まっちゃうんですね…

19時半くらいにお店を探したらどこも空いてなくてびっくりでした。

運良く夜遅くまでやっているところを見つけたので良かったですが、

良い教訓を得ました。

 

次回は8月30日。

オタク友達を連れて、茨城南東部と千葉県北東部をめぐります。

 

茨城県制覇まであと7

 

(埼玉県もあと2回位ドライブすれば制覇できそう)

 

つづく

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中