関東道の駅めぐり5日目 -埼玉県西部- 〜聖地巡礼を添えて〜 [前編]

9月6日

大学の友達と、夏休みにどこか旅行に行きたいという話に。

そこで手軽に行ける場所として秩父を選びました。

 

道の駅めぐりをメインとしているわけではなく、

秩父観光のついでに道の駅にも訪れるというものです。

ちなみに秩父観光に慣れている友人がドライバーです。

 

ところで記事のタイトルの”[前編]”という文字列にお気づきでしょうか。

当初は日帰り旅行の予定だったのですが、

車中泊になりました。

 

若気の至りってやつですね。

そういうわけで、まずは前半の模様をまとめます。

前半は、朝の出発から、夕方の温泉まで。

 

今回訪れた道の駅は以下の5駅です。

(訪れた順)

 

<移動経路>

スクリーンショット 2015-09-08 19.00.55

 

<出発>

8時:さいたま市を出発

 

秩父へ行く前に、1つアニメの聖地巡礼をします。

 

10時:小川町立小川小学校下里分校に到着

 

<下里分校>

IMG_8549 IMG_8550

のんのんびより」で、

れんちょん達が通う旭ヶ丘分校のモデルとなっています。

数年間の休校ののち、2011年に廃校となりました。

廃校とはいえ、現在も管理がされており、

地域交流などに使われております。

 

我々がこの地を訪れた時には、

子どもたちが元気にサッカーをしていました。

 

校舎内は管理人のおばちゃんが掃除をしたりしていました。

 

ここが入り口です。

奥に進むと駐車場があり、校庭から校舎を臨むことができます。

IMG_8570 IMG_8571

 

有志による訪問マップです。

IMG_8559

交流ノートもありました。

人気アニメの舞台の1つということで、多くの方が訪れたようです。

 

廊下です。

校舎内の立ち入りは事前の許可が必要です。

IMG_8560

 

校庭の遊具は、老朽化のためか使用禁止です。

使用できる新しめのブランコが1つだけありました。

IMG_8561

 

なにやら聞き覚えのある音楽が…と思ったら、

アニメ「のんのんびより」のサウンドトラックが流れていました。

 

IMG_8562

 

ここが昇降口です。

右の写真の奥のほうにはプールが有りました。

IMG_8563  IMG_8565

 

こちらから中へ進むと、トイレが利用できます。

 

 

IMG_8564

 

管理人さんの好意で、教室内を見学させていただけました。

IMG_8579 IMG_8576

 

黒板の絵は、ファンが許可をとって描いたものだそうです。

IMG_8575

 

杉田智和さん、マフィア梶田さんもここを訪れたようです。

管理人さんはおばあちゃんなので、

有名人だとは全く知らなかったそうで、

他のファンに言われて知ったそうです。

IMG_8578

杉田智和さんの出身地はこのあたりなんだそうで。

 

ここには自販機も設置されています。

売上が電気代に還元されるようです。

また、募金箱も設置されていました。

IMG_8569 IMG_8573

ささやかな募金と、ジュース1本を購入しました。

 

ちなみに、

ここ下里分校は「のんのんびより」以外にも縁のある地なのです。

歌手で声優の山村響さんのシングル「未来は僕らのこの手の中に」

にて、撮影に使用したようです。

IMG_8568

 

槻川という川が近くを流れています。

IMG_8553

 

人の手で守られ続ける、きれいな廃校でした。

 

さて、この近くに道の駅おがわまちがあるので、

寄って行きましょう。

 

11時:道の駅おがわまちに到着

 

<おがわまち>

このへんは和紙が有名なようです。

和紙を作ってる人のオブジェが出迎えてくれます。

ちょっとこわい。

IMG_8581

 

和紙で出来たグッズが色々売っています。

また、外で羽根つきをすることもできます。

IMG_8582

 

それでは、秩父へ行きましょう。

秩父駅近くに道の駅ちちぶがありますが、

その少し手前にもう1つ道の駅があります。

 

これまでの道の駅巡りとは違って、

秩父方面は山の中であるため、アクセスするための道路が限られています。

普通、さいたま市から秩父にアクセスする場合は

国道299を使うのですが、

小川町方面からの場合、山を超える必要があります。

下図の淡赤線で示す県道11を通ります。

スクリーンショット 2015-09-08 22.07.59

つづら折りの山道を走っていると、後ろから青のインプが。

絶対我々の車邪魔だろうなと思い、待避所で前を譲ると、

あっという間に見えなくなってしまいました。

これが峠を走るってことなんですね。

 

12時20分:道の駅果樹公園あしがくぼに到着

 

<果樹公園あしがくぼ>

なぜか駐車場が満車でした。

IMG_8589

IMG_8588

 

スタンプを押しただけなので、

特に感想はないです。

 

13時:道の駅ちちぶに到着

 

<秩父>

秩父駅からすぐ近く、

ウニクスという商業施設の隣にあります。

IMG_8591

 

ちちぶの水。

荒川支流の浦山川と武甲山の地下水が水源だそうです。

IMG_8593

 

中には”あの花”のポップと、グッズ売り場が。

秩父はあの花の聖地として、すっかり定着しましたね。

 

IMG_8592

 

お土産に、しゃくし菜と生そばを購入。

秩父で有名なものと聞かれると

セメントくらいしか知識がなかったですが、

しゃくし菜、そば、こんにゃく、など、色いろあるんですね。

和菓子もたくさんあるようです。

 

それでは、昼食にしましょう。

 

13時20分:そば処長尾根に到着

 

ここへ来たのには理由があります。

ラジオ「矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか」

(通称「ちょろい」)

のDVDが、秩父でグルメ旅をする内容だったのですが、

せっかく秩父に行くということで

ロケで登場するお店を訪れようと思ったわけです。

つまりこの旅、

  • アニメの聖地巡礼
  • ラジオの聖地巡礼
  • 道の駅めぐり

を兼ね備えたものなんですね。

1石3鳥!

 

ちょろいロケ地一覧はDVDのブックレットにあります。

IMG_8706

 

 

<そば処長尾根>

DVDで最初に訪れるお店です。

スクリーンショット 2015-09-08 23.06.03

 

お店はとても綺麗でした。

 

IMG_8594

 

メニューも豊富で、中でもオススメは

秩父名物みそポテトと、舞茸の天ぷらです。

 

私が食べたのは、みそポテトと野菜天そばです。

IMG_8600 IMG_8598 IMG_8596

 

おそばの麺が、とてももちもちで弾力がありました。

通常より細めなのに対し、

硬さがあったので食べごたえがあって良かったです。

天ぷらも美味しかったです。

茄子の切り方に一工夫あったのが手が込んでいて好感があります。

みそポテトはいわゆる「フライドポテト」とは違い

粉ふきいものように一口大に切られたじゃがいもを揚げたものです。

味噌とポテト、合いますね。

お腹いっぱいになりました。

 

店員のおばちゃんも丁寧で優しかったです。

 

昼食の後は、おやつです。

ちょろいDVDに登場するコーヒーとアイスのお店に行きます。

と、その隣に鍾乳洞があるので、そこも寄って行きましょう。

 

14時40分:橋立鍾乳洞に到着

 

<橋立鍾乳洞>

入場料200円で鍾乳洞コースを1周できます。

内部は撮影禁止です。

 

周辺には食事処が数件並んでました。

 

それでは、ちょろいDVDで3件目に登場する、

喫茶店にておやつタイムです。

 

15時5分:JURIN’s GEOに入店

 

<JURIN’s GEO>

スクリーンショット 2015-09-08 23.55.32

おしゃれな雰囲気の喫茶店です。

カップオブエクセレンス受賞農園の豆を使ったコーヒーがこだわり。

アイスクリームは22種類の中から2つを選ぶ形式。

他にもデザートが数種類あります。

 

公式ウェブサイトにて、店内の様子が一望できて面白いです。

 

私が、DVDにて矢作さんが飲んだラ・エスメラルダと

あやねるが食べたさくら・カシスアイスを注文しました。

IMG_8605 IMG_8606 IMG_8604

1枚目の写真の右側にあるポットは、

店員さんに言われるまでいじらないこと。

時間がたったら上部をプッシュしてカップにコーヒーを注ぎます。

 

ラ・エスメラルダはフルーティで、

癖がなくて飲みやすい印象でした。

 

アイスの組み合わせの相性はマスター秘蔵の対応表があるようで、

DVD内であやねるにオススメをしていたさくらとカシスを注文しました。

さくら味の優しい甘みとカシスの濃い酸味がよく合いました。

 

道の駅が閉まる前に、温泉へと向かいます。

 

秩父鉄道に沿う国道140で旧大滝村方面へ。

 

16時15分:道の駅あらかわに到着

 

<あらかわ>

IMG_8607 IMG_8608

大滝温泉の途中なので寄りました。

トイレは直売所の奥にあるのでご注意を。

 

16時50分:道の駅大滝温泉に到着

 

<大滝温泉>

温泉のある道の駅です。

IMG_8615

140から下がったところに駐車場があり、

道路下にも駐車場があるので、屋根も確保できます。

販売所は写真向かって左の会談を登った上にあります。

写真左側の建物は振興会館、

右側はお食事処です。

そのさらに右に温泉施設があります。

 

温泉施設入り口にスタンプがあります。

700円で入場できます。

IMG_8616 IMG_8617

 

2階建てで、サウナも有ります。

温泉はとろみがあるのが特徴的でした。

 

お風呂の後は、やっぱりこれ!

IMG_8618

 

広々とした休憩所で休んで、

コイン式マッサージチェアでリラックスしました。

 

夕飯の前に、心霊スポットに行きます。

 

後編へ続く…

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中