お急ぎ九州一周ドライブの旅 3日目 -鹿児島(と、熊本)編-

3日目

9時チェックアウト

 

鹿児島は桜島を訪れます。

噴火の情報もあり近づけるか心配だったのですが

Twitterで調べてみると観光している方が多く

火山灰の心配も無さそうだったので、

予定通り行くことになりました。

便利な世の中になりましたね。

 

宮崎から桜島周辺に直結できる高速道路はないので、

経路の半分以上が一般道になります。

休憩をはさみつつですが3時間近くかかりました。

<経路>

宮崎IC→宮崎道→都城IC→R10→R220

スクリーンショット 2017-05-01 13.04.40

宮崎はやはりヤシの木が多いですね。

中央分離帯もヤシの木です。

 

さて、一般道は国道10号から海岸沿いの国道220号に最短で出るためには

峠を越える必要があります。

この峠道の途中で偶然、中茶屋公園という公園に遭遇しました。

スクリーンショット 2017-05-01 13.16.09.png

駐車場無料の小さな公園なのですが、

ここの見晴らしが最高でした。

IMG_7308 (1)

このように、御岳(桜島)を望むことができます。

この日は散歩している地元の人が1組いたくらいで、

とても空いていました。

残念ながら雲がかかっていたにしても

穴場絶景スポットなので立ち寄る価値はあります。

 

海岸沿いにR220を進むと、桜島に入る手前に道の駅たるみずがあります。

ここではなが〜い足湯に浸かりながら御岳を眺めることができます。

IMG_7314 のコピー

 

で、本題の桜島ですが

今回やりたかったのは桜島一周です。

スクリーンショット 2017-05-01 13.31.08.png

南半分をR224、北半分をr26によって囲まれたこの道路を

時計回りに一周運転しました。

(フェリーに乗るためもう半周しました。)

国道部分は車通りも多く、住宅やホテルなどが目立つ印象でした。

それに比べて県道部分はほとんど車通りがなく

北東部分に至っては景色がほとんど木でした。

 

また、道路沿いに噴火避難用のシェルターが設置されていました。

干からびた川も多く、火山大国にいながら初めて火山島の魅力を感じました。

今回は外周のみですが、いつか内部にも少し入ってみたいと思いました。

 

1周大体1時間のサーキットは運転しててそこそこ楽しかったです。

 

なお、島の西部には道の駅桜島があります。

けっこう人がいて飲食店はかなり並んでいたのでここでの食事は断念。

おみやげに桜島大根の漬物を買いました。

とってもおいしい。

 

桜島は以上です。

本当に一周したかっただけです。

 

桜島西端から鹿児島市街までフェリーが出ているので、

食事も兼ねてそちらを経由することにしました。

大人1人160円、車は1000円くらいとリーズナブル。

人生初のカーフェリーを体験しました。

 

R224を西に進むとそのままフェリー乗り場の受付ゲート

(高速道路の料金所みたいな感じ)

にたどり着くので、

そこでお金を払ってそのまま船に乗せられます。

駐車して受付して〜とかもっと面倒くさいのかと思ってたら

かなりスムーズに乗れました。

 

近いので20〜30分くらいで着きます。

船もそんなに大きくはないですね。

IMG_7317

そんな大した旅ではないので、

客はみんな客室内にいました。

一応そばとか食べられるみたいです。

IMG_7320 のコピー

 

西側から見る御岳。

IMG_7328 のコピー

 

初めてのフェリーにテンション上げてたら

あっという間に鹿児島港に到着。

 

鹿児島といえば黒豚ということで、

鹿児島中央駅近くの「黒豚料理 寿庵」にて遅めの昼食です。

時刻はもう15時前で店内はまあまあ空いてました。

お座敷になっていてちょっとお高めのお店ですが

ランチメニューなら2000円でも余裕でお釣りが来ます。

色々迷ったのですが、

私は鹿児島の色々な料理をいただける定食にしました。

他にも黒豚のカツとかしゃぶしゃぶなんかもありました。

お値段相応に美味しかったです。

 

あんま観光っていう観光はしてないですが鹿児島は以上で終わりです。

 

当初は時間の都合で熊本は通過するはずだったのですが、

熊本から佐賀経由で長野に行くよりも

フェリーで島原を通るほうが色々良いということがわかったので、

今夜は熊本に宿泊します。

熊本島原間のフェリーに乗るために、

熊本駅近くでホテルを取りました。

 

九州道をひたすら北上。北上。

3時間の移動でした。

この旅で最も長い移動になりました。

今日は移動してばっかりですね。

<経路>

鹿児島IC→九州道→松橋IC→R3

スクリーンショット 2017-05-01 14.04.32.png

どうでもいいですけど、

九州の地名ってなんでイレギュラーな読み方ばかりなんですかね。

高速道路を走っていて現れるICやPAの名前のまぁ読めないこと 。

 

えびのPAで休憩をはさみつつ、

19時にチェックイン。

 

今夜の宿は「ビジネスホテル青芳」

熊本駅から徒歩5分3,200円というポテンシャルから放たれる、

このパフォーマンス。

IMG_7333

これぞ素泊まりって感じですね。

車中泊すら想定していた今回の旅で

むしろ今までの宿が上質すぎたんですよね。

楽天トラベルの口コミはあまりよくないのですが、

実際のところ値段相応という感じで

今回みたいな素泊まりにふさわしい宿かなと思いました。

無料の駐車場はかなり狭いですが、

そもそも客がいなかったので大丈夫でした。

 

極めつけはこのカラフルお風呂。

IMG_7334

もはや意味がわからないんですけど、

とりあえずお風呂は近くのスーパー銭湯で済ませました。

 

宿から歩いて1,2分のところに

「黒龍紅」(読めない)というラーメン屋さんがあったので、

夕飯はこちらで。

ラーメンと棒餃子、そして馬刺しもありました。

よくある地元のラーメン屋と言う感じで、

値段相応に美味しかったです。

 

ちなみにこの辺は熊本市電が走っており、

関東では都電荒川線でしか見られない

貴重な路面電車にテンションが上がったのですが、

残念ながら乗る時間がありませんでした。

熊本城まで市電で行って帰ってくるくらいならすぐなんですけど、

朝のフェリーが早かったので叶わず…。

この悔しさは長崎で晴らそうと思います。

 

ということで、

結局熊本県はただの経由地点になってしまいましたが、、、

いつかちゃんと観光したいですね。

 

 

長崎編につづく

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中